2016年7月26日火曜日

「過去の出来事自体は変えられなくとも、過去の出来事の『解釈』は変えられる」

2016年2月にNHK・Eテレの『100分de名著』で、心理学者のアドラーを取りあげていたが、ぜひみなさんにもアドラーを知っていただきたい。  というのも、「トラウマ」という言葉に私たちはあまりにも縛られているから。 「過去にこういうトラウマがあるから、自分は~できない」と思い込んでいる人、多くないですか? 私自身もそうでした…(と、過去形にしておきます!) その考え方をアドラーはとらない。「過去の出来事自体は変えられなくとも、過去の出来事の『解釈』は変えられる」と考えます。なにごともその人の受け取り方次第という考え方なのです。  

0 件のコメント:

コメントを投稿