2016年7月25日月曜日

心理学者のアドラー

NHK・Eテレの『100分de名著』で心理学者のアドラーを取りあげていた。 そのなかで印象深かったのが「他者は変わらない。変われるのは自分。」という考え方。 スクーリングやライブ中継授業など、授業中に生徒の皆さんに話していた言葉と全く同じだった。 そして「変わるにはどうしたらいいのか」の答えも私は用意している。 自分を変えるには「深呼吸」=「息を深く吐くこと」がお勧め。深く吐けば、深く吸える。試してみましょう。費用は0円ですから。 現代人は呼吸が浅くなっていると言われる。また私自身、根を詰めているときに息を止めてしまう癖があった。呼吸法を習いたいという気持ちがあり、合気道を3年間習った(今はお休み中)。また合気道を始められるといいなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿