2016年10月31日月曜日

「物で釣る」「泣き落とし」,そういう支配はやめる。


☆「通信制高校 京都」「通信制高校 大阪」「通信制高校 滋賀」「通信制高校 奈良」「通信制高校 福井」「通信制高校 兵庫」と言えば,京都美山高等学校・通信制!

★京都美山高等学校 〒602-0926 京都市上京区元真如堂町358  

 TEL:075-441-3401(代)   FAX:075-441-3402



京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・神戸・福井の通信制高校


英語科Wより:本校の保護者会「みやま会」主催の講演会でのお話です。以下の6つのポイント、保護者の方にぜひお読みいただけたら、ヒントになるのではないでしょうか。「支配・コントロールをしない」というのは、どの人間関係においてもキーワードになると思います。

 2013年6月15日『出会い直しの教育・子育て―不登校問題から考える』 春日井 敏之さん(立命館大学文学部・大学院応用人間科学研究科教授・臨床教育学) 

●家庭教育を見直す6つのポイント
1. 思春期を迎えた頃,よくここまで大きくなってくれたと素直に喜び合う。
 2. 今までは通用してきたかもしれない「暴力」「脅し」「物で釣る」「泣き落とし」といった,子どもへの支配・コントロールをやめる。
3. 良かれと思って敷いてきたレールを,子どもはどう受け止めているか訊(き)いてみる。
4. 子どもが挫折や失敗したとき,責めるのではなく,「今までよくやってきたね」とねぎらい,一休みさせる。
 5. 少し時間をかけて,これからどうしたいのか,子どもの相談にのって,一緒に考える。
 6. 子どもを人生の主体として尊重し,どんな時も見捨てないで見守り応援していく。 「物で釣る」「泣き落とし」,そういう支配はやめる。 「良い親」になってレールを敷こうとする,それはやめましょう。兄弟でも違う。「あの子にはおうていたけど,この子には違っていた」ということがある。 京都美山高等学校公式サイトへ
▲京都美山高等学校公式HPへ▲

☆「通信制高校 不登校」と言えば,京都美山高等学校・通信制!

0 件のコメント:

コメントを投稿